9月15日(水)は2回目のワクチン接収のため15:00までの営業になります。

足袋を履き始めてから一ヶ月の感想

足袋を履いて施術をするようになってから一月ほど経ちました。

 

結果としては、かなり調子がよいかなと思っています。

 

以下はあくまでも個人的な感想と考察ですので所謂エビデンスはありませんのでご了承のほどを。(^^;)

 

今まで施術中は五本指ソックス+サンダルで行っており、それはそれで快適で特に不満はありませんでした。

 

まず五本指ソックスの利点はそれぞれの指が独立しているので、蒸れない、指が開くので地面の感覚をとらえやすい、力が入りやすい、長時間歩いていても疲れにくい、外反母趾に優しいなどが挙げられます。

 

実際僕自身もそれを感じていました。

 

次に足袋ですが個人的に驚いたのは、意外な事に五本指ソックスよりも足裏感覚が掴みやすく力も入るということです。

 

そして仕事が終わると下腿の筋肉に今までになかった張りと疲れを感じるようになったのですね。

 

初めは単に足裏のクッションが無くなったせいかなと思っていたのですが、数週間観察してみて分かったのはクッションがなくなったことで、かえってアーチを上手く使えるようになり、それと連動してやはり上手に使えてなかった下腿三頭筋たちが働きだしたのではないかと。

 

また過去に足首の靭帯を何度も痛めているので、仕事がハードな日は終わると痛みを感じていたのですが、最近はなくなりました。

 

 

一指と他の四指が分かれてる足袋は足指を握る動作が自然にできるのでタオルギャザーのような効果が自然と得られメカノレセプターが刺激されたのだと思います。

 

ただ僕これは個人の感想なので、足袋や五本指ソックスはそれぞれ推奨する人とかなり疑問視する人で分かれているのが実情だということは知っていて下さると幸いです(^^;)

 

 

ところで足袋に変えた理由は四月に古武術を活かした身体操作の教室を体験したからなのですが、申し込みの際、もしあれば足袋を持参して下さいという簡単な記載があったので自宅にあった足袋を履いて練習に参加したんですね。

 

靴下だと滑るからなのかな?くらいの感想だったのですが、なるほど足袋を履くと足裏の感覚がより使えるような感じがありました。直感的にあ~これは確かに良いかもと思ったんですね。

 

イイと思えば即実行なので次の日から足袋を履いて施術を始めてみたら良かったという話、今度は普段着の中にどれだけ足袋を取り入れられるかな~と模索中(^^)

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる