オラクルカードリーディングってどこを見て何を判断しているの?

初めてオラクルカードでリーディングをする時にまず困るのが、何処の何を見てメッセージを読み取るの?問題です。

私も最初はかなり困ってしまいました。

何かしらの流派を学んだのあれば、そこの方法にならえば良いかと思いますが、そうでない人はどうしたら良いのでしょうか?

解説書を読んでその通りのリーディングを行う。

まずはこの方法が一番確実かと思います。カードの意味がそこに書いてあるわけですから、それを読んで解釈すれば迷うこともなく安心してリーディング出来ると思います。

私も最初はこの方法をとっていましたが、ちょっとしっくりこなかったんですね。

勿論リーディングの経験を重ねていけば解説書の中からも、様々な情報を読み取れると思います。

ですが、目の前にいる相手や相談内容が違うのに、同じカードが出たら似たような答えをすることに違和感を覚えて仕方ありませんでした。

便宜上、精神世界・スピリチュアルと呼びますが、この世界の解釈においての「リーディング」とは「目に見えない様々な情報」や「高次の存在」と呼ばれるものからのメッセージを感じる・読み取るということです。

この感覚に当てはめると、解説書をそのまま読んで伝えるという作業に私はモヤモヤしっぱなしでした。

直感で読む方法。

そのカードの絵柄や雰囲気から読み取る方法です。

文字通りカードの絵柄に含まれている情報を読んでいきます。

描かれている模様や図案、小物、色、数字にはそれぞれ意味がありますので、まずはそこを読むといいと思います。

まずは細かな決まりはあまり気にせず、自分の得意分野を中心に読み取りましょう、色の知識がある方であれば色のイメージから、数秘術などの知識があるのなら描かれている数字や数から、記憶力に自信があればシンボルやキーワードを覚えるといいでしょう。

なんなら雰囲気やこんな感じがするという直感のみでもいいと思います。意外とこの直感がばかにならないので私は大切にしています。

次回はもうちょこっと詳しく説明しますね。

この記事を書いた人

目次
閉じる