只今ホームページをリニューアル中です。 しばらくは見苦しく、またご迷惑をお掛けしますがどうかご容赦お願い致します。

古武術的な身体運用はロストテクノロジーかもしれない

「タイムマシンかも知れない」は日産NXクーペですが、今回の整体勉強会は「旅する身体」の井上欣也先生に古武術を活かした身体操作の講習をして頂きました。

 

昨年5月に第1回を開催してからの2回目。そんなに間隔が開いたっけ?という感じ。

和やかまったりとスタートしますが「重心の移動」や「相手との接触のゼロ化」など先生の実技を踏まえてからの実践を行う内に皆一様に夢中になっていきます。

 

自分たちで実技を重ねながら、あ~これは整体施術に運用できるな、これは正に整体と一緒だな~思いながらも、何じゃこりゃわけ分からんよ~なんて事もしばしばありつつ、途中途中で挟まれる身体感覚に対する発言にハッとする気づきや、納得がホロホロとこぼれ落ちてくる感じが実に気持ち良い時間を過ごします。

「肩の呪縛」という表現も一同ハッとして場の空気が変わった感覚もあり、「猫の爪」なんていうオマケ一つとっても身体の可能性の奥深さを感じさせてもらった講習でした。

 

身体操作を体験するたびに現代人は本当に身体の使い方が下手になってしまっているんだな~と痛感せざる負えないわけですが、生活様式が違うのでそれもさもありなんと言ったところでしょうか。

 

考えるに昔の人の身体の使い方というのは、かのダマスカス鋼のごとくロストテクノロジーに近いのかな~なんて思ってしまう自分がいたりして。

 

次回の開催も楽しみです(´-ω-`)

この記事を書いた人

目次
閉じる