只今ホームページをリニューアル中です。 しばらくは見苦しく、またご迷惑をお掛けしますがどうかご容赦お願い致します。

健康になりたい時は部屋を片付けるのが好いのだ

部屋が綺麗に片付けられていると心身ともに健康になりますよーというお話。

 

あなたは部屋の片付けが得意な方でしょうか?それとも苦手?私は苦手です。とても。

 

さて部屋が雑然と散らかっっていると、健康を損なってしまう可能性がとっても高いので注意しましょう。

 

さる12月2日のことですが、恒例の整体勉強会を開催しました。

 

今回は片付けの専門家しゅとうあやさんを呼んで「健康と片付けの関係」について語って頂いたのですが、単なる収納術ではなく脳科学や心理学、量子力学にまで話は広がり、かなり興味深くまた腑に落ちまくりでした。

 

もの凄くざっくり説明しますね。

 

部屋が雑然と散らかっていると視覚情報が多いので、処理が大変になって脳疲労を起こしてしまうんですって。なんだか記憶力が悪かったのもこのせいかも?納得ですな。

 

人や物は振動しエネルギーを発しているので雑然と物が溢れてエネルギーが乱れていると、悪い意味での干渉を受けて乱れたエネルギーに心身を合わせてしまうので不調を作ってしまう。悪い周波数にチューニングしてしまうって事でありんすね。

最近はこの辺りも科学的に証明されているそうで、所謂引き寄せの法則なんてのも関係しているみたい、だったら片付いている方が良いよね~(^^)

 

散らかっているとストレスを感じるのでノルアドレナリンが活発になる、この状態の脳はジャンクフードを好むので結果的に体にもダメージは蓄積されるとか!これも納得。

因みに講師の方は整理整頓を身につけてからは、特に気にしなくても太らなくなったそうです。無意識に食べ物や運動習慣の取捨選択が出来ているって事なんでしょうね~、うん見習おう!

 

とまあ他にも沢山お話を聞いたのですが、極論部屋が散らかっていると猫背にもなり安かったりするんですね。

 

さて単純な私は早速自宅とお店の片付け断捨離を決行。10日ほど経った感想をば。

 

明らかに人の流れは変わってきました、何となく停滞気味だったのがスルスル流れている感じです。観葉植物も生き生きとして以前より緑が濃く鮮やかになってます。

 

仕事終わりの疲労感もかなり軽減されましたが、この辺りはプラシーボもあるかもなので補足として。

 

単純に気分が良い。そりゃそうだろうと言う方も居るでしょうが、私のように片付けが苦手だったり習慣になっていない人にとっては、とても嬉しいことなんですよ、実際。

 

去年あたりから不要な物がいつまでもそこに置かれていると、何となくそこにエネルギーが蓄積してしまって”重く”なっているような気がしてたんですね。

 

重いから片付けるの億劫になるという・・よくよく考えてみると身体操作の先生も身体が”居付かない”ようにとおっしゃっているのですが、あ~結局みんな繋がるんだな~という感覚をこの数日間とても感じているのですね。

 

後は片付けが一時じゃなくて、ちゃんと習慣化出来れば完璧なんですが・・丁度大掃除の時期なので思い切ってあれこれポイポイすると良いかもですね(^^)/

 

片付けについてもっと知りたい方は(しゅとうあやさんのページ)こちらへ

 

この記事を書いた人

目次
閉じる